So-net無料ブログ作成
結婚にまつわる由来 ブログトップ

結婚指輪を左手の薬指にはめる理由。 [結婚にまつわる由来]

いつもブログを見に来てくれてありがとうございます(^^)



■なぜ結婚指輪は左手の薬指にはめるのか?

一般的には古代神話に起源があると言われています。

アメリカの作家、バーバラ・ウォーカーの著書
『神話・伝承事典』 にこんな説が載っています。

「男たちは太古の昔から、女性の体内では心臓から左手の薬指にかけて
一本の導管(すなわち血管)がまっすぐに走っていると信じていた」

心臓 = 心 ・・・

つまり、心に繋がる薬指に指輪をはめて


「アナタの心を一生離さない」 (つ’3’)つ

というのがそもそもの由来である・・と。


捉え方によっては怖い気もしなくはないですが
すごいですよね~ (・∀・)

私も嫁様も諸々の事情により指輪を常時はめていません。
しかしこんな話を聞くと、ちょっと付ける気になりますね。

ちなみにドイツでは結婚指輪は右手の薬指にはめるそうですよ (^-^)


由来に関する記事
>>・ ジューン・ブライドの由来~その1~   
   ・ ジューン・ブライドの由来~その2~


☆ブログランキング☆ ポチッとしてねφ(._. )


結婚にまつわる由来 ブログトップ
読者登録お願いします
メッセージを送る
相互リンク希望の方はこちらからお願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。