So-net無料ブログ作成
結婚式まで・・・ ブログトップ

マリッジブルー。 [結婚式まで・・・]

☆ブログランキング☆ ポチッとしてねφ(._. )





いつもブログを見に来てくれてありがとうございます (^^)



マリッジブルーとは

一言でいえば

結婚への不安・・
  ・・本当にこの人と一緒にやっていけるのかな?

そんなネガティブな心理状況をいいます。

プロポーズ後の幸せの絶頂期を過ぎ
少し落ち着いた時にふっと不安(マリッジブルー)になる人や

結婚式準備の過程で、相手のいままでとは違う一面などが
見えて不安になる人も多くいます。
(式の準備は忙しく、ケンカになりやすい)

参照 結婚式本番までの道のりを考える~その1~
    結婚式本番までの道のりを考える~その2~

さらに、マリッジブルー=女性
とイメージしがちですが、女性だけではありません。

結婚する男女の半数以上がマリッジブルーになった
というアンケート結果もあるくらいです。
※これから結婚を控えている方は ココでマリッジブルーかどうか診断してみよう(・ω・)


マリッジブルーは心理的な要因が大きいです。
「マリッジブルーかな?」 と思う方は、決して自分で解決しようとせず
結婚している友人や人生の先輩である両親に相談してみましょう。

きっと不安も和らぐはずです (^o^)

 ちなみに私はマリッジブルーとは無縁でした。
 嫁様はどうだったかは聞いていませんが・・・ (=・ェ・=)

婚カツ? [結婚式まで・・・]

こんにちは。

『婚カツ』 がはやっていますね。

なんか今年の流行語大賞も獲得しそうな勢いです。


結婚相談所やお見合いプログラムなど

今までもありましたが、皆さんのイメージはどうでしたか?

私はあまりいい印象ではなかったです。

それが、ドラマが放映されてからというもの

印象はがらりと変わりました。


メディアの力は凄いですね。


各社、色々なサービスを展開していますが

私がお勧めするのは楽天グループのオーネット

という、結婚情報サービスです。

今、無料で結婚チャンステストなるものをやっていて

自分の性格診断とお相手候補のプロフィールまで出してくれます。


もし興味のある方は

 [無料診断]今ならもれなく、あなたの傾向と恋人候補データさしあげます


からどうぞ~。

結婚式本番までの道のりを考える~その2~ [結婚式まで・・・]

出産祝いになにをプレゼントしようか迷ったことはありませんか?

おもちゃを買っていって、誰かとかぶったりしたことは?

世界に一冊だけ、ドラえもんのアルバムをつくってみよう!






■さて、結婚式本番までの道のりを考える~その1~では
結婚式までの過程で喧嘩してしまう原因について書きました。

今回は、その対策。
笑顔で乗り切るために、私が実際に行ったことを紹介しようかと思います。


ポイントは3つ

#1.仕事で疲れていても、式の話は自分からしてあげる

#2.彼女:「これにしようかと思うの」 と言われたら、彼氏:「でもこっちもここが良くない?」
 と、違う意見も言ってみる

#3.決めセリフを有効に使う


この3つのポイントで、結婚準備も笑顔でいけると思います。
それでは、以下その理由を書いていきます。


#1. 

彼女はこちらが疲れているのは重々承知しています。

しかし、打ち合わせをしないわけにはいかない・・・。
最初は遠慮がちだったものの、時間が押してくるとどうしても言葉も荒くなります。

彼女:「私達の結婚式だよ?もっと親身になってよ!」 みたいに怒られたりもします。


そこで、こちらから話をふってあげるとどうでしょう。

『ちゃんと考えてくれている』 という思いが話をスムーズにしてくれます。

こちらから話をふらない時よりも、精神的には遥かに楽です。


#2.

あえて反対意見を述べるのはなぜか?


彼女が「これにしようかと思う・・」 と言った場合はそれに(ほぼ)決めたということです。
ですから、彼氏に話すのは大体の場合、確認的な意味が強いと思います。

そしてそれは『確認作業 = 結婚式を2人で作りたいという思い』という事にもなります。

だから、返事は言葉を選ばないと、彼女:「もっとちゃんと考えてよ!」 と言われてしまいます。


そこで反対意見を述べてみましょう。
たったそれだけで、2人で作ってるという印象を与えることでしょう。

しかし彼女の中では決まっていることなので

「え~、だって・・・」

等、彼女が、決めた理由を述べてくると思いますので、そこは納得してあげてください。

これで心の中では『2人で作った事』になり、きっと彼女も満足することでしょう。


#3.

これはタイミングが問題です。

「世界一の結婚式にしよう」 や

「いい思い出を作ろう」 等、何かのタイミングで言ってあげましょう。


言われてうれしくない女性はそうはいないと思います。
ただし、タイミングを間違うと変な人になってしまうので注意が必要です。


以上、私はこの3つのポイントで、気分よく式に望めました。

喧嘩して疲れるより、気分よく疲れた方が得です。
その後の結婚生活にも多少なりとも影響するかと思うので、ぜひ実践してみてください。


最後に。

これは私の個人的な考えです。
もしも気分を害された方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありません。

どうか暖かい目で見てやってください。


それではまた。


☆ブログランキング☆ ポチッとしてねφ(._. )


結婚式本番までの道のりについて考える~その1~ [結婚式まで・・・]

GWも終わりましたね。
今年は波乱万丈の連休だったと思います。
高速道路料金改正、豚インフルエンザの流行。
特に、香港のホテルに拘束されている方々は本当にお気の毒です。



☆ブログランキング☆ ポチッとしてねφ(._. )





■今日は、結婚式本番までの道のりについて考える~その1~です。

雑誌やネットなどで情報を集めると、何をしたらいいか、その留意点など
詳しく調べることが出来ます。
タイトルを見た皆様の中には「今さら道のりなんて・・・」という方もいらっしゃると思います。

しかし、その道のりを甘く見ていると彼女と大喧嘩になりかねません。
 ※自分(男)目線で書いています。

実際にその手の話はよく聞きます。しかしなぜ喧嘩になるのでしょうか?
私的にはこう考えます。
(あくまで私的な意見です、気分を害された方は申し訳ありません。暖かい目で見てやってください)

-女性- 
 ●女性にとって、結婚式は一生に一度の大舞台
 ●それゆえに失敗はしたくない
 ●だから、時間をかけてじっくり考える
 ●そして打ち合わせ等は全て全力投球

-男性-
 ●男性にとっても晴れの大舞台だが、別に式はやらなくてもいいかな~・・という人が
  割と多くいる
 ●入場曲はプロレスのやつ
 ●これだけは絶対にやりたい!というような一点集中型の人が多い
 ●よって、打ち合わせ等を彼女に任せきりにしてしまいがちな人が多い

まずは、入場曲選びで軽く火花をちらします。
両者ともプロレス好きなら別ですが、大概の女性は入場曲にプロレスの曲は使いたがりません。

そしてほかの事を決める時も、男性は「もうこれでいいじゃん」と思う人が多いと思います。
女性はというと、後悔しないようにじっくり考える方が多いでしょう。

さらに打ち合わせですが、男性と違い女性は2人で!全力で!取り組みたいはずです。

これらの相違から、大喧嘩に発展してしまうことがあります。
そして全部の打ち合わせ終了時に出る言葉はほぼ「疲れた・・・」です。

それでは、式までの道のりを笑顔で乗り切るためにはどうしたらいいでしょう?

■ここまで読んでいただき、ありがとうございます。
 このままいくと、またえらい長い文章になりますので、続きは~その2~で書こうと思います。
 ※私の独断と偏見で気分を悪くした方は本当にごめんなさいです。


続きは結婚式本番までの道のりを考える~その2~から (^^)
結婚式まで・・・ ブログトップ
読者登録お願いします
メッセージを送る
相互リンク希望の方はこちらからお願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。