So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚式の余興を真剣に考えてみる~その4-2~ [結婚式余興]

いつもブログを見に来てくれてありがとうございます(^^)



※この記事を読む前にコチラを読んでくださいねm(_ _)m

結婚式の余興を真剣に考えてみる~その4-1~



■このネタをやった当時は、初代 パチスロ 『北斗の拳』 が大流行していました。

当然、私もやっていました。

この余興をやろうと決めた時、そんな背景から
曲は『北斗の拳』ですでに決定していました。

音源はどうしたかというと、ゲーム(PSとかの)から入手。

台本の方と照らし合わせるとこんな感じです。

北斗1→バトルボーナス後の雑魚キャラと戦っている時の音楽

北斗2→ラオウとのバトル中の音楽

北斗3→北斗の拳のOP曲 『愛をとりもどせ』

北斗4→北斗の拳のED曲 『ユリア…永遠に』


『愛をとりもどせ』 がぴったりはまっていたし、当時のパチスロ 北斗の拳は
爆発的に人気があったため、余興はすごく盛り上がりました。

戦隊ものということもあって、子供にも大うけだったのがうれしかったですね。



さて、この余興を行うにあたって忘れてはいけないのが
新婦の協力です。

あらかじめ話をしておかないと、大変なことになっていしまいます。

「余興が始まったら、手下役の〇〇が手を引っ張るから逃げないでね」

そんな感じで伝えておけばいいと思います。
さらに、新郎にバレないようにすることも大事です。



『マント』 と 『はりせん』 の役割についてなんですが
これは苦肉の策でした。

新郎が 〇〇戦隊 のリーダーという設定。
しかし、 赤い全身タイツ を着てもらうのは無理がありました。

最終的に マント が適当だということで話がまとまりました。

はりせん は、戦隊ものには武器が必要ということで探し始め
手加減なしで迫力のあるものとして選ばれました。

マント.jpg

これが実際の写真です。
黒いマント でしたが、裏地が赤だったので裏返して使いました。

白ペンキで 〇〇戦隊 って書いてあります。



ナレーションの役割についてですが
式場にはマイクの数に限りがあります。

そこでアテレコ的にやってみたんです。

それにマイクが人数分あったとしても、がさばって動きにくいので
悪の親玉 と ナレーション の2人が持つことで決まりました。

それともう一つ大きな理由があったんですが
それは最後の方に書きます。



このネタをやるにあたって、一番心配だったのが
5人の決めポーズでした。

果たして新郎は私達の意図をわかってくれるだろうか?

そのために 「まだまだ~」 と付け加えたんですが
それが功を奏し、新郎にもポーズをとってもらえました。

実際には3回ほど 「まだまだ~」 を繰り返したわけですが
それはそれでよかったと思います。



私たちは総勢10人でこのネタをやりました。
手下の数が多かったんですね。

打ち合わせは ナレーション担当 の私と
ブルー担当・親玉担当・手下1担当の4人で行い
あとはぶっつけ本番でした。

みんな仕事があって、集まれなかったんです。

先ほど述べた もう一つの大きな理由 がコレです

ここで、セリフは全て ナレーション ということになったんです。
このやり方であれば、実際の動きをみてセリフはどうにでもなりますからね。

せんたい.jpg


最後になりますが、 備品 についてです。
私の住んでいる福島県ではネタにマッチした商品が見つかりませんでした。

それでネットで全て購入したんですが
オススメはyahooショッピングです。
『パーティーグッズ』 で検索すると色々出てきますので、安いところを選びましょう。

全身タイツは結構高かったですが、ナレーション は小物もいりませんし
親玉役の友人は自前の レスラーマスク を持っていて、自前のパンツでやりました。

なので、私の場合はなんとか一人頭1700円位で済みました。



重要なのは打ち合わせとナレーションの人のノリです。
はっちゃけて、式を盛り上げましょう(^◇^)~♪




●あなたの考えを聞かせてくださいヾ(^O^)

>> 旦那さんに望むこと。


●過去の余興ネタ

>> 結婚式の余興を真剣に考えてみる~その1~

>> 結婚式の余興を真剣に考えてみる~その2~

>> 結婚式の余興を真剣に考えてみる~その3~


☆ブログランキング☆ ポチッとしてねφ(._. )


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

読者登録お願いします
メッセージを送る
相互リンク希望の方はこちらからお願いします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。